« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

あっちとこっちと♪

給食センターの復旧工事が終了し、今週から完全給食に戻りました

暖かくてボリュームたっぷりの美味しい給食本当に助かります

給食センターのみなさま、いつもありがとうございます

またお世話になります

初日から絶対要領よくお代わりしてるはずの息子。

感謝して沢山食べてくるように~

  

こちらも復旧が少し進みました

Photo

雷ちゃんと水玉ぼうやと、あともうひとつ、並行して制作していきたいと思います。

今週末は中学校の文化祭&バザーがあるので(台風が心配です)、広報も取材が始まりました。

当日のお手伝いは喫茶コーナー。なぜか持っているフリフリエプロンの出番かもです(笑)

日曜日は毎年恒例の“どんとロード八幡すずめ踊り”に参加します。

忙しいことがとても嬉しい初秋です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

          あのポーズはこうなります

        Photo_2           

              にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

小瓶♪

在庫が無くなったガラス小瓶を大量に購入しました

Photo

Photo_2

リベンジ水玉坊やが一番目の入居者です

Photo_3

綺麗な色に焼き上がりました♪

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

           にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

かなづちで…♪

Photo

完成した雷ちゃんの接着部分に黄変が出てしまいました

白い雲にとても目立ちます。

接着をやり直すためにガラスを砕いて外すことにしました。

ガラスドームを布で包んで、そっとかなづちで…

割れません~~ 球形は思ったより強度があるようです。

これは思い切るしかない、と強く叩いたら

Photo_2

中のパーツまで壊してしまいました

というわけで、再び雷ちゃん制作中です

Photo_3

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

       Photo_5

         水玉坊やも焼き上がりが…

       “やりなおしデー”になりました

             にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

雷ちゃんの雲♪

やっと学校が始まりました

夏休みの宿題もとりあえず“今日の分”は提出

あとは小出しで…やらせなくっちゃ

 

中途になっていた雲を仕上げました

粘土を重ねて、何度か作り直してみましたが、なかなか綺麗な曲線にならなかったので、最終手段ゴシゴシ作戦

Photo

ガラスドームをセットして完成です

Photo_2

Photo_3

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

       Photo_5

            妹が送ってくれました

              この味最高

            ゆきちゃんありがとー  

              にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

今年の自由研究♪

自由研究が終わりましたー

去年も足りない材料を買いに走った夏休み最終日。

夜になる前に終わってよかった

今年のテーマは『水の色』♪

十二湖や十和田湖、奥入瀬渓流に不老ふ死温泉。

いろいろな色の“水”を見てきたので、思いっきりこじつけて

実験装置は、コレだ

Photo

直径1.7㎝、長さ1mのアクリルパイプ2本をつなげて作った水観察装置♪

Photo_2

昨年の残りのアクリルサンデーで接着してあります。

ここに水を入れて、深い湖のように水が青く見えるか試しました。

水を入れた1.5リットルのペットボトルを上から覗くと

Photo_3

この通り無色に見えます。

1mのパイプ1本の上まで水を注いで見ると

1

なんと水色に見えました♪不思議不思議♪♪

2mでは

2

ちょっと濃くなったかな♪

なかなかの結果に満足です(主に母が

本来水は無色透明で、光が当たった時、波長の長い赤い色が吸収され、吸収なかった青い色が人の目には水の色として見えるそうです。

水深が深くなると、その分光の通過する距離が長くなり、赤い色がより吸収され、濃い青色になる…と解釈しました(合ってるかな

でも調べてみると、水は無色透明ではなく、薄い水色であるという検証実験を行ったという記事が

息子の宿題で勉強した気分大の母でした

でも息子のレポートはとってもあっさり~

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

        残りは作文と社会レポートだ!

           にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

夏休み~十和田湖・小坂町編

最終日は秋田県と青森県にまたがる湖、十和田湖へ。

Photo

長く青森に住んでいた*puco*。十和田湖はよく訪れていましたが、青森を離れてからは本当に久しぶり

休屋から遊覧船に乗船します

Photo_2 Photo_3

十和田湖は最も深いところで水深326.8m。典型的なカルデラ湖で、水の透明度は全国5位。一年中凍らない大きく美しい湖です。

船の中で語られる十和田湖伝説・八郎太郎のお話はなかなか面白いんですよ♪

およそ50分の湖上遊覧で青森県側・子ノ口到着です(遊覧している間に車を移動してもらえます)。

ここから徒歩で奥入瀬渓流の遊歩道へ

Photo_4

Photo_5 Photo_6

Photo_9

Photo_8

時に繊細に、時に力強く、豊かに表情を変えて流れる清流と、緑溢れる手つかずの自然。大好きな場所です

奥入瀬を後にして、最後は鉱山で栄えた町、秋田県小坂町へ向かいます

Photo_10

Photo_19

Photo_12

町に入ってびっくり まるでテーマパークのような美しい洋風建築物が

こちらは『小坂鉱山事務所』。明治38年建造の国重要文化財です。

Photo_13

Photo_14

正面からでは全くわかりませんでしたが、建物の中に入ると2階に中庭が 空中庭園のようでした

透かし彫り装飾の美しいバルコニーと、3階まで貫く一本の支柱で支えられたらせん階段。使われている釘は銅製。床はクッション性が良いよう、下に藁が敷かれているそうです。大変手のかかった洋風建築です。

Photo_17

2階には明治の雰囲気あふれるレストランがあり、3階常設展示では小坂町の発展を趣向を凝らした演出で楽しく学習することができます。

そしてこちらは鉱山で働く従業員とその家族のための娯楽施設として建てられた『康楽館』。国重要文化財ですが、現在もお芝居が上演されています。

Photo_11

外観が洋風なのに、一歩足を踏み入れると、そこは天井以外順和風な空間

2

*puco*家が訪れたこの日は、なんと月に一度の休演日でした

でもそのおかげで、館の方の案内のもと、客席、奈落、楽屋まで館内をゆっくり見て回ることが出来ました♪

Photo_18

Photo_15

回転舞台の下。今も動力は人力です。

Photo_16

楽屋では有名人のサイン、沢山発見しましたよ♪

最後は特産品のアカシア蜂蜜入りソフトクリームを食べ、旅を締めくくりました

Photo_20

秋田・青森の自然、歴史と暮らし、そして美味しいものを満喫した夏の旅。

楽しい思い出を胸に、夏休みラスト1日、息子の宿題、頑張らせま~す

長い記事にお付き合いいただきましてありがとうございました

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

       ワークと自由研究と作文と社会レポート

           さぁ、どれからやる~

             にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

夏休み~白神山地・藤里編

秋田県藤里町にある『白神山地世界遺産センター』から山道を約30キロ。

『岳岱自然観察教育林』を目指します。

この山道、なかなかの難所でした

車がすれ違えない幅で延々と続くきついカーブ(待避所が数か所あります)、あちこちにある“落石注意”の標識。道には実際に落ちた石が…

Photo_13

険しい山道を40分のドライブ、オット、本当にお疲れ様でした~~

到着した小さな駐車場には車が3台ほど。

アブの攻撃からダッシュで逃げながら入山です

こちらの“藤里コース”も一周が約1時間。スニーカーで散策できるコースです

散策を開始してすぐのチェックポイント、“四百年ブナ”。

Photo

一目で古い木だと分かる、大きく枝分かれした太い幹と、所々枯れてごつごつした木肌。

一般に300年前後と言われているブナの寿命を100年も超えて、雪や夏の暑さに耐え生き続けてきた老木です。

どんな時間を過ごしてきたのでしょう。

“四百年ブナ”のような古くどっしりとしたブナがある一方で、細く若い木々が並ぶ林もあります。

Photo_2

若い木の周りでは少し空気も違って感じられます♪

こちらは“モリアオガエルの池”。入山前からとても楽しみにしていた場所ですが…

Photo_3

水面は真っ暗…。カエルもオタマジャクシも見えません

しばらく観察して、「残念だったね」と歩き始め、もう一度振り返ったその瞬間、さっきの池とは違う姿が

Photo_4

まるでスポットライトを浴びたように、黒い池のあちらこちらが明るく浮かび上がっています

なんて綺麗なんでしょう

光のあたった水面を覗いてみると

Photo_5

いました、いましたモリアオガエルのオタマジャクシ

まだオタマジャクシの時期だったんですね

可愛いカエルの姿では会えませんでしたが、大大大満足

奇跡のような出会いでした

8000年前の姿を保つ原生ブナ林。

Photo_6

Photo_7

Photo_9

Photo_11 Photo_12

Photo_14 Photo_15

Photo_8

私たちの子供、孫、ずっと未来まで残していきたい偉大な遺産です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

      Photo_17       

       かわいこちゃんにも会えました

           にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

夏休み~白神山地・十二湖編

朝風呂を堪能し、早めの朝ごはんを取って、いよいよ世界遺産・白神山地へ出発です

まずは青森側、『十二湖』散策コースへGO

一周約一時間。気軽に楽しめるコースです。

Photo_2

最初の衝撃は、まるで青いインクをこぼしたような美しい『青池』

Photo

Photo_4

水深は9m。透明度が高く、水中に沈んだ倒木をはっきりと見ることができます。

もっと近づいてじっくり見てみた~い

林の中に入ると、そこはまるで別世界。

苔に覆われた大きなブナの木々の葉が、日光を遮る天井を作ります。

Photo_3

普通ブナの幹は白いそうですが、このあたりのブナは苔や菌類が繁殖するため黒っぽい色をしているそうです。

Photo_9

Photo_10

地面には大きなシダ系の植物が繁茂していて、とても幻想的

こちらは『沸壺の池』。水深が浅い(約3m)ため『青池』より明るいブルーをしています。

Photo_5

この『沸壺の池』から流れ出た水が小さな清流となっていました。

Photo_6

周りに冷たい水煙がたち、とてもひんやり夏の暑さを忘れます

Photo_7

そばにある休み屋で、このお水で点てたお抹茶をいただきました(ナント、無料なんですよ

Photo_8

湖面の青と林の緑、美味しいお抹茶で目も喉も潤して、次は秋田県側、藤里コースへ。

途中『日本キャニオン』を眺めながらちょっと長いドライブです

Photo_11

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

      Photo_12       

      着くなり車がアブの猛攻撃を受けました

           黒い色はキケンです

             にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

夏休み~なまはげ編

11日から3日間、少し早いお盆休みを取って、秋田~青森を巡る夏旅行をしてきました。

またまた写真だらけですが()、東北の夏をご紹介いたします

【夏休み~なまはげ編】

初日は朝早く仙台を出発、秋田男鹿半島を目指しました。

最初に訪れたのは緑の丘陵に空の青さが映える『寒風山』

Photo

頂上の展望台では椅子に座ったままゆっくり回転しながら360度のパノラマを楽しむことができます♪

Photo_6

夏の朝のいい空気を吸ったあとは、ナマハゲに会いに『なまはげ館』

地域によって風体の違うナマハゲ団体さんにびっくり

Photo_2

ちょっと変身してみたり

Photo_3

叱ってもらったり

Photo_4

(「勉強しねでゲームばりしてねがー」「してません」←ウソ)

ナマハゲさんのご利益の藁にすがってみたり、楽しいひと時を過ごしました♪

Photo_5

『男鹿真山伝承館』では、引き戸をガタガタ鳴らし、ドスドス四股を踏みながらやってくる迫力満点のナマハゲ実演を体験することができます

なまはげの里を後にして向かった先は男鹿半島先端の『入道崎』。

Photo_11

日本海に向かって崖がせりだし、岩に当たった波が白く砕ける絶景ポイントです。(サスペンス劇場のロケ地としてよく使われているそうです♪)

そしてここは北緯40度線が通る場所!

こんなモニュメントがありました(連なる石が全て重なって、石の隙間が一直線に見える場所に立つとそこが北緯40度線です)

40

40_2

北緯40度記念

40_3

昼食は甘めのタレが絶妙にマッチしていた名物うに丼と、初体験の石焼鍋

Photo_7

そしてUFOラーメン(笑)

Photo_8

入道崎はUFO目撃地だったんですね~

Photo_10

お店のご主人が撮影したUFOビデオを見ながらの昼食でした

デザートは赤鬼・青鬼ソフト

Photo_9

クラッシュフルーツがたっぷり入って、シワシワな形も面白いソフトクリームでした♪

お腹が一杯になったところで、再びドライブ。日本海の海岸線を一路青森県深浦町へ。

今夜の宿は『不老ふ死温泉』。海の真ん前に作られた露天風呂が有名な温泉です

日没に丁度間に合いました

茶褐色ぬるめの露天で、日本海に夕日が沈みきるまでゆったり♪

写真を撮ることができないのがとっても残念です

夕食もしっかり平らげ、寝る前に一勝負

Uno

一度も大富豪になれずに一日を終えました

明日はいよいよ世界遺産・白神山地へ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

       Photo_12

             座布団10枚

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

仙台七夕まつり♪

8月6日・7日・8日の3日間、仙台の夏を彩る七夕まつりが行われました

一日目は娘と、二日目は夏期講習中の息子を置いて3人で、最終日は一人で、吹き流しの揺れる街を歩きました。

商店街には例年と変わらない豪華な飾りが並びます

47 48

45_2    17

11 12

46 50

57 58

55 56

59 Photo

54 52

メガネ屋さんと布地屋さん♪布地屋さんの吹き流しは可愛いボタン付き

16

河童の飾りは児童館の皆さん作でしたw(^Θ^)w

 

 

震災後初めて行われた仙台七夕まつり。

多くの人出で賑わう中にも、昨年までとは違う、想いと願いが心に強く伝わって来ます。

44_4 3 2 18

51 21

14_2 15

県内外、国内外から寄せられた数え切れないメッセージ。

5 66

9 10

49 29

23 28

30 31

27 36

33 25

38 34

37 35

43 422

41 60_2

64 63

これほど沢山の短冊と折鶴を見たことがありません。

61

宮城を、東北を応援していただいて本当にありがとうございます。

ありがとうの言葉で一杯の、一生忘れられない七夕まつりになりました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

大きい雲♪

おちびを縁台に接着しました

110805

ガラスドームを囲む土台の雲を作ります

110805_2

ボコボコがちょっと怖いのでもう一度

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪ 

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

鉢植えとうちわと入道雲♪

朝顔を鉢に植えて

110804

110804_3

うちわを作って

110804_4

110804_5

入道雲を浮かべました

110804_6

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪ 

    蝶々だと思って育てたプランターの青虫が

   さっき立派なガになって巣立っていきました

             にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

太鼓と朝顔♪

小物を作りました

110802_16

太鼓がちょっと大き過ぎたのでリサイズ

今年は朝顔に模様を入れてみました。

110802_17

がくをつけるのが楽しみです♪

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪ 

              にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

象潟岩がきツアー♪

7月最後の日曜日、友人夫婦と4人で大人だけの()“象潟岩がきツアー”に行ってきました

仙台市内から作並を経由して山形県へ入り、最上川沿いに北上して日本海へ。

次第に雲も晴れ、見事なマリンブルーの海が広がりました

最初に立ち寄った『十六羅漢岩』。

110802

110802_2

波で浸食された岩場にさまざまなポーズの羅漢さんが彫りこまれています。見つけられたのは12体でした。ザンネン!

ババアイスを食べ、さらに北上して目的地象潟の道の駅へ。

それほどの交通量を感じていなかったのに、象潟の道の駅は車で一杯です。

みなさんのお目当てはやっぱり、この時期旬の岩がき

岩がきを扱うお店の前には順番待ちの行列が。

*puco*達もさっそくその中に!

小さいものから大きいものまで、みごとな岩がきがどっさり

110802_7

選んだ牡蠣をその場で剥いてもらえます。この作業がなかなか大変そう

まずは600円の牡蠣を♪

110802_4

身がカットレモンより大きい牡蠣!!今年の初物~~

竹串で持ち上げてひとかじりすると…うんま~~~~い

大きいのに締まったぷりぷりの身。濃厚な牡蠣の味と磯の香が口いっぱいに溢れ出てきました

あっと言う間にたいらげて、お店を変えてもう1回♪

110802_5

今度は豪華特大800円を

110802_6

これはもう、持ってもずっしり、食べてもずっしり♪

お店によって仕入れが変わるので味もまた少し違います。

これまた超美味大満足~

目的が果たせました

山形名物冷やしラーメンを食べ、道の駅を後にして、次は山形と秋田の県境、標高2232メートルの鳥海山ドライブへ♪

110802_9

山にかかった雲から流れ込んだ空気がひんやりと気持ちいい展望台。

少し霞んで日本海の海岸線が見えます。

(なぜかここでは大量のオニヤンマがものごいスピードで飛び交っていました

途中山形の農産品販売所に立ち寄って、月山方面へ。

ここで、見てきました、昔とっても流行ったあの…

110802_10

バンジージャンプ台

110802_11

こーんな吊り橋から飛び降りるんですね

ただ歩いて渡るだけでもゆらゆら揺れます

橋の上からのぞくと川面ははるか下…。

人生で一回はやってみたいと思っていましたが、実際この場に立ってみると…無理~~

(ゆきちゃん、すごいぞ!ほんと!!←ここで飛んだ妹です)

最後は納涼にふさわしい景色でした(笑)

トンネルを抜けて戻った宮城はまたしても雨。

そろそろ太陽が恋しいです

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪ 

     道の駅で見つけた採れたてかわいい…

        110802_15

            “マイクロトマト”

    110802_14      

        プチトマトの味がしました   

              にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ

       ポチンと一押し♪ パワーの源です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »