« 今からできること~3 | トップページ | 粘土も…♪ »

2011年5月29日 (日)

今からできること~4

午後3時半、サテライトに再集合した全員で点呼をとり、散会して、迎えに来たバスで宮城野体育館へ戻りました。

てきぱきと作業の指示を出してくださったリーダーさん、大変お世話になりました!!連日本当にお疲れ様です。

帰りのバスでお隣になった男性とお話をすると(黙っていられないおばちゃんパワー)、北海道から来仙し、5日間カプセルホテルに滞在しながら作業をしてくださったとのこと。この日は最終日で、国分町で仙台のお友達に会って翌日フェリーで帰郷されるそうです。

他にも、ご両親を誘って松島へ旅行の計画を立てていた時に震災が起こり、親孝行旅行の代りに友達を誘ってボランティアに参加してくださった名古屋からの女性お二人(私よりちょっと先輩です♪秋保温泉で一泊していかれるそうです)。

三重県出身で今は台湾にお住まいながら、ボランティアのために駆けつけ、市内のホテルに宿泊している女性(旅行業界にお勤めのとても朗らかで楽しい方でした)。

本当に全国各地から応援が集まっているのをごく間近で感じることができ、胸が熱くなりました!!!

 

4回にも分けての長い記事を読んでいただいてありがとうございました。

細かく記載させていただいたのは、私が目で見て感じた震災後二ヶ月の今の被災地の様子をお伝えしたかったことと、今の私もこんな風にしてこんなことができましたということをお伝えしたかったからです。

もしも、私と同じように仙台市内に住んで、出来ることをしたいと思いながら一歩が踏み出せずにいる方がいらっしゃいましたら、大丈夫ですできることはありますまだ一度の参加ですが、まだまだ人手は必要だと感じました。まずは一度お近くのボランティアセンターへ足を運んでみてください。私のように心配性な場合は、電話からでも♪ ホームページでも詳細を伝えています。行っても仕事がない時もあるそうですが、その時はその時で、次の機会を待とうと思っています。

大きい力も小さい力も、出せる人が出せる時に出せる場所で

直接体を動かしての参加でなくてもこんな支援もあります。

『ふんばろう東日本支援プロジェクト』ではAmazonと提携して、必要とする避難所へ下着1枚から提供支援することができます。

『復興支援三陸カキ一口オーナー制度』では一口1万円でオーナーになることで、復興後、1口あたり20個ほどのカキが届けらます。カキが届くまで被災地を応援する気持ちを持ち続けてもらいたいという思いの込められたプロジェクトです。

募金だけでなく、収益の一部が義援金になる物品の購入やコンサート、被災地アンテナショップでのお買い物も力強い支援になります。

被災された方々が、どうか一日も早く復興に向かうことができますように。

|

« 今からできること~3 | トップページ | 粘土も…♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
*puco*さんのレポのお陰で現在の様子を知る事が出来ました。
実際に目にしないと本当の惨状はわからないかもしれませんが、知っている方からの言葉はより強く伝わる気がします。
出来る事も様々ですが毎日忘れず
その時出来る事を探して
意識して過ごしたいと考えています。
先日コンビニで被災地から届いたお酒を購入しましたf^_^;
美味しかったです!

投稿: なおみ | 2011年5月29日 (日) 05時19分

pucoさん♪
お疲れ様でした。。。 今からできること~2を読む頃には 涙・・・鼻水も・・・>・<。。。 
私は 情けない・・・やら ほんとに もどかしいこと この上なく。。。
"知ろう"としない日常を送っている気がします。。。
pucoさんの行動と 状況報告に大感謝です♪
。。。やっぱり
祈らずにはいられませんです~ 

投稿: hisamama | 2011年5月29日 (日) 08時10分

pucoさん
私もhisamamaさん同様途中から、文字が見えなくなりました。
このような文をたくさんの人が読んだなら、・・・きっとみんなそれぞれの立場で出来る何かがもっと増えるはずと思います。
テレビなどでも様々な復興に向ける取り組みに同じ人として色々考えます。
みんなが少しずつそんな気持ちになれたなら少なくとも[悪質な犯罪]は無くなっていいんじゃないかと!

電話をかけるときのドキドキ!
その後の行動!そこで見た光景!
被災された方々への対応!
たくさんの気配り心配りをされた事でしょう。
悪気は無くても・・・励ますつもりでも・・・同じ言葉でも・・・その口調や声のトーンひとつでもしかしたら傷つけてしまったらと思ったり・・・。
だから、pucoさんの行動には心から[お疲れ様]と労をねぎらいたい気持ちでいっぱいです。
ドングリマグネットを入れる袋を息子が見たとき
「母さんこの色はいいね、青だと水を思い浮かべてしまうから・・・」
と言いました。
私はたまたまお店で[赤色の水玉模様]と[オレンジに近いストライプ]の2パターンしかなく男女に関係ないのは・・・と選んだだけなのに。
それが果たして完璧な対処が出来てるかはわからないけど、そんな気持ちを持ってる息子に嬉しくなりました。

きっとご家族も口に出すかはわからないけどpucoさんの姿を見ていますよ。
本当にお疲れ様!
ねんどコネコネしながら鋭気を養ってくださいね。

投稿: ぽっぽ・あき | 2011年5月29日 (日) 09時02分

*puco*さん、お疲れ様でした!
そして、本当にありがとうございます。
まだまだ大変な状況なんですね。

投稿: mika | 2011年5月29日 (日) 11時11分

*puco*さんの現実を見た心のこもった文章、つけていたテレビも消して静かな中でじっくり拝見しました。
目と鼻の奥が熱くなりました。
大きな一歩を踏み出した勇気、尊敬します。
おつかれさまでした!

投稿: jeico | 2011年5月29日 (日) 14時43分

お疲れさまでした。
何にもせずに安全安心なところでヌクヌク過ごしている私が、コメントするのもためらうほどの*puco*さんの体験談。

私の知っている*puco*さんは勢いでボランティアに参加するような方ではないと思うので、やっぱり電話をかける前の、躊躇や不安は大きかったと思います。

でも、そこから一歩進んでの、ボランティアの参加、本当に尊敬です
被災された方や、周りのボランティアの方々が*puco*さんのほのぼのパワーで、ふんわりとした気分になった様子が目に見えるようです

投稿: ねんど母さん | 2011年5月30日 (月) 14時52分

お疲れ様でした。
本当のボランティアって、こういうことなんだなぁって
すごく考えさせられました。
募金をしただけで人助けをした気持ちになっている自分は
ほんとに甘い。

実際に被災地を見た時のなんともいえない悲しみは
神戸の震災の時に経験したので、わかります。
もちろん津波の被害の方がはるかに大きいので
私よりもっと衝撃が大きかったと思います。
そこで冷静に作業をすることは、本当に体力だけじゃなく
精神力も必要ですよね。

私が仙台に住んでいたとしたら、同じことができるかな。
行動にうつした*puco*さんはすごいです。

投稿: Lamm | 2011年5月30日 (月) 23時32分

なおみさんへ

ありがとうございます。
私も生活が平常に戻るにつれ
便利な生活のありがたみや
安心して自宅で過ごすことができる幸せを
忘れてしまいそうになっていました。
なおみさんのおっしゃるように
日々意識して、出来ることを探して
それぞれの位置で精一杯一日一日を過ごせるように
この震災をずっと忘れないでいたいと思います。

被災地からのお酒、美味しそう
被災地の物産がどんどん流通していけるといいですね

投稿: *puco* | 2011年6月 1日 (水) 18時39分

hisamamaさんへ

hisamamaさんのもどかしい気持ち
とってもよくわかります
長い記事、読んでいただいてありがとうございました!!
たまたま私は動ける場所にいて時間もとれるので
何かお手伝いができる時は
hisamamaさんの気持ちもガシっと懐に詰めて
みんなでずっと応援している
この気持ちが何よりの力です

投稿: *puco* | 2011年6月 1日 (水) 19時22分

ぽっぽ・あきさんへ

息子さんの優しい心配りに、感激すると同時に驚きました!
私もそこまで思い及びませんでした。
日々自然に人を思いやって、
気持ちを考えて行動するお母さんの姿を見て
健やかに優しい心を育ててきたんですね。
私もとってもとっても嬉しくなりました!!

ぽっぽ・あきさんが一つ一つ思いを込めて作り
息子さんが一緒に袋詰めしてくださった
キラキラ輝く430個ものどんぐりマグネット
小学校の児童全員に沢山の力と希望をいただきました
どんぐりの収穫、煮沸、乾燥
そしてレジンを使った作業、模様付け
その全部を手作業で430個
本当に“ありがとう”の言葉だけでは言い尽くせません。
子供たち、きっとがんばれます!!!

投稿: *puco* | 2011年6月 1日 (水) 20時31分

mikaさんへ

私の方こそ、記事を読んでいただいて
ありがとうございました!!!
被災地はまだまだ大変だと感じました。
少しずつでも復興といえる状態へ向かえますように。

投稿: *puco* | 2011年6月 1日 (水) 20時37分

jeicoさんへ

テレビまで消して記事を読んでいただいて
ありがとうございました!!
現地へ行き被災された方にお会いすることで
復興という言葉がどんなに重くて大きい言葉なのか、
考えさせられました。
同時に、ボランティアセンターで出会ったみなさんとお話して
全国各地から、一緒に震災を乗り越えようとする
本当に大きな支援の気持ちが集まっているのを感じました。
復興への道のりは
まだ先も見えない長いものだと思いますが
きっとみんなの応援で縮めていけると信じています

投稿: *puco* | 2011年6月 1日 (水) 21時02分

ねんど母さんへ

毎日家族のために一生懸命働いてるねんど母さん
未来を担う子供たちをしっかり育てるのは
大変なことです!!
ヌクヌクだなんてことは絶対ないです
私も一番は家族のための仕事♪
(昼寝もして手抜きもしますが
被災地の近くにいながらもどかしいままでいた私が
一歩進めたのはブログを見てくださる
ねんど母さんはじめ沢山の皆さんおかげです
お手伝いできる時はねんど母さん、みなさんと
一緒の気持ちで行ってきます


投稿: *puco* | 2011年6月 1日 (水) 22時30分

Lammさんへ

阪神淡路大震災を間近で体験したLammさん
誰を恨むこともできない悲惨な自然災害被害
どんなに辛い経験だったでしょう。

阪神淡路大震災の時も今度の震災でも
私も募金をしただけで助けた気持ちになりました。
お金だけで…の罪悪感も…
でも、募金は確実に助けになっていると思いました。
募金の支援があったからできた作業や
届けられた物資が数多くあります。
全然甘くなんてないです!!!
募金も力仕事も気持ちは一緒です!!
みんなで一緒にがんばろう日本、ですね

投稿: *puco* | 2011年6月 1日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今からできること~4:

« 今からできること~3 | トップページ | 粘土も…♪ »